« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

夏風邪

柚姫ちゃん、夏休み二日目で熱を出しました。
20120730183059 ヘルパンギーナという喉の夏風邪。
丸々4日間、高熱と戦いました。
朝、起きた時は少し熱が下がってるので、その時に栄養と水分補給。
その後20時間は眠ってるという5日間を送りました。
すっかり顔がやつれた柚姫。
真夏日続きだったし、本人もわたしもつらかった・・・

28日のチアの本番も出れず、31日からのニセコ2泊3日旅行は予定を1日ずらしてもらって1泊だけ参加できましたが。

20120731165506 やっと5日目にして熱が7度台。
こんなことして汗だくで遊んでました。
熱が高い時は汗もかきませんでした。










20120731200046 熱が下がっても、まだまだ顔がやつれてる柚姫ちゃんです。










20120801151723 8月1日。
4,5日の週末にチアの合宿を控えていたので、ニセコ行きはあきらめようとしたのですが、あきらめきれず強行しました。
もちろん、柚姫の熱が下がりきったので行きました。
そのニセコで、ガラス細工の体験をしてきました。
ニセコ旅行は公園ママ友達の4家族。
2年生3人、1年生1人、年長1人、年少2人で、お泊まりした子供達。
縦割り保育みたいで、すっごく楽しんでいました。
子供達は基本2年生のお姉さんたちがまとめてくれるので、昼間からママ友4人ビールで乾杯してました。
お風呂も子供同士で入ったり、夜寝る時もお友達同士で寝たり、ご飯も常に一緒。
こどもにしたら夢のような自由な時間だったと思います。
大勢の中での食事姿など、見る機会がなかったし、友達同士のやり取りを間近で見れてわたしも貴重な体験出来ました。
同じ年齢の子たちと集まるのもいいけど、こういうバラバラなのもいいかも。
普段の柚姫やおチビと違う面が何面もみれて、新鮮でした。
一人っ子のママ友は、こういう機会があってほんとうに良かったし必要なんだなーと感じたと泣いてました(酔ってたし・笑)

夜は、子供達を9時前に寝かせて、ママ友4人で女子会しました。
ワインをあけて、子育てや学校のこと、年齢のこと、色々爆笑しながら遅くまでおしゃべりしました。
子供達には隠しておいた高級おやつや生ハム、チーズ、食べまくりました(笑)
わたしは1泊だったけど、これは断然2泊した方が絶対楽しい!
1泊でもこんなに楽しかったから、またいつか行けたらいいと思いました。
主観ですが、これは、パパがいないから余計に楽しかったかな~と。
男手がなくても、車を運転したりアウトドアできるママ友ばっかりだったので、それもなお。
平日だから空いてるし。
お留守番してくれたパパ達にみんな感謝してました。
パパたちも一人の時間を満喫してたかな?
そんなんで、なんとか無事に行けてよかった。
また行こうね!と誓って解散しました(もちろん、次回もパパなし・笑)

20120802193425_2 帰宅後、1日おくれのピーチンの誕生日会をしました。
誕生日当日、子供産まれてからピーチンが一人で過ごすのはこれで2回目(笑)
ピーチンもあきらめてるのか、心では怒ってるのかわからないけど、いつもごめんなさい(笑)

柚姫もすっかり元気に回復してました。


そして、1日おいて柚姫はチアの合宿で1泊2日、夕張に行きました。
体調もすっかりよくなり、食欲も旺盛、目元は夕方になると二重になるけど、すっかり元気です。
安心しました。
20120804091810 4日は朝7時に札幌駅集合なので、5時半に起こして連れていきました。
寝ているおチビも着替えさせて、無理矢理車に乗せました(笑)
柚姫は泣くことなく、ちょっとさみしそうにしていたけど、元気に「ママ!行ってきまーーーーす!」と手を振ってくれました。
他のお母さんたちがびっくりしてました(笑)
そして、そのままわたしとピーチンとおチビで早朝テニスをしに公園へ行きました。
おチビ、なかなか上手です☆

お昼に家に着いたころにはみんなグダグダで、柚姫のいない我が家は静かなのもあって、思いっきり昼寝しました(笑)
おチビは2回ほど、「柚姫がいなくてさみしい・・・」と泣き、何回も時計を持ってきて、「柚姫短い針がどこにきたら帰ってくる?」と聞いてきました。
あんな、鬼のような姉でもいないとさみしいのね。

何かしよう!と持ちかけても、おチビは乗り気じゃなく、やっぱり柚姫がいないと変なのかな。
そうこうしてるうちに、あっちゅーまに柚姫が帰宅しました。
柚姫が帰ってきただけなのに、ほんとにうるさい我が家。
ピーチンもこの違いに苦い笑いするほどでした。

夏休みもあと半分。
宿題をほとんど手をつけてない柚姫ちゃん。
ばぁばのお家へ行くまでに終わらせるように、いま必死です(笑)








| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »