« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

心身ともに不健康

柚姫さんの風邪は入院時を思い出させるほど症状が似ている・・・
正直怯えましたが、結果は、風邪の菌がのどについて咳がついて、気管支炎に似た症状を引き起こしたとのことでした。
結局、7日の日曜日から10日の水曜日まで発熱、そこから徐々におさまりました。
大事をとって、先週いっぱい幼稚園を休ませたので、今日はウキウキで幼稚園に行けましたよheart04

しかし・・・
わたしが柚姫の風邪をまんまと受け継いだようで、火曜日から38.8度の発熱crying
のどがこの世のものと思えないほどの痛みで、あまりの痛さに、ぼーーーーーっとしてしまうほど。
水曜日に柚姫を小児科に連れてくついでに私もみてもらいました。
でも・・・小児科でもらう薬は効かないweep
熱はあがったりさがったりの繰り返しで、結局3日間、38度後半まであがってました。

それよりも、とにかくのどが痛くて痛くて痛くて痛くてどうしようもない。

木曜日は私たちのために休みをとってくれたピーチン。
のどの痛みに耐えられなくなって、夜、のどに効く漢方を買いに行ってもらいました。

「これ飲んで効かないなら病院へ行った方がいいって言われたよ。授乳も投薬後4時間しちゃだめなくらい強い薬みたい・・・」

と言われ、10時頃なんとかおチビくんを寝かせてすぐさまその漢方に飛びつきました。
明け方、おチビくんの授乳が終わったところでもうひとつ飲みました。

すると・・・

奇跡的な復活!!!!
昨日のあの痛みはどこへ???いままでの我慢はなに??ってなくらい効きましたflair
そしたら今度は咳が出てきてひどい。
咳はひどすぎて、私の声がでなくなってしまいました。
それでも、痛みがないだけマシ。

金曜日は、ピーチンが少しだけなら柚姫を公園に連れってもいいよと言ったので連れていきました。
行く前に、私、体重計に乗ってみました。
な!ん!と!
独身時代の体重になってました!!!!!!!
公園であったママ友たちに、
「見るたんびに痩せてるんだけど・・・しんどいんでしょ??かわいそうに・・・」
と言われましたweep

どうせなら、ヨガとかして綺麗に痩せたかった・・・

柚姫は久しぶりの公園にとっても喜んでいましたnote

そして夜、寝る準備をしようと洗面所に行って鏡をみたら・・・なにやら右目がヘン。
よく見てみると右目から気持ち悪い白い物体のメヤニがわんさかでてくるcrying
一瞬、なにかに寄生されたかと思いました(苦笑)

結局次の日、眼科へ行ってみたら、結膜炎でした。
ほんとに弱ってる私の体・・・
さらにその日の夜には、右目の結膜炎が左目にもうつってましたcrying

ほんとにこの天中殺みたいなのはいったいなんなんだと、ほんと凹みました。
何度も何度も「わたしそんなにわるいことしてる?なんでこんな目にあわないとならないの?」と夜中、ピーチンに逆ギレして、あたってしまったことか。

でも・・・ほんとうに辛かったんですbearing
病院代、薬代にこないだからいくらつかえば済むのか・・・
ご飯作れない分何か買ったり、ポカリだーなんだー買ってたら、あっという間に万札は飛んでいくし・・・
とにかくほんとに心身ともに最悪でした。

ただ・・・
柚姫がこんなにのどが痛かったのかな・・・と思うとほんとうに可哀想だと思えました。
子供はよく風邪をひくし、熱があっても元気だから、だんだん辛さをわかってあげられなくなっていたんだと思います。

ピーチンも心身ともにこわれてる私に、なにひとつ文句も言わず、黙って普通どおりに接してくれましたweep

ほんとうにこんなに風邪が長引くとおもわなかったので正直びっくりです。

今は、声はまだ半分ぐらいしか出てないし、フラフラするし、すぐこわくなるけど、動けてます。
ほんとひどい目にあいました(笑)

でも、そんななかでも、精神的にいろいろ乗り越えられたこと、気付けたことがあります。
おいおい日記にも書いていこうと思うので、お暇だったら読んでくださいね!

とりあえず、疲れたので、また横になってようと思います。

みなさん、体調崩さないように気をつけてくださーーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず

生きてます・・・
しばらく日記を更新できなかったことをまとめて書いてみます。

おチビくんの熱が下がったとおもったら、先月21日の夜から9度の熱を出した柚姫さん。
これまた風邪よりもおもーーーい咳をしてたから、いやだな・・・と思ってた矢先、結局25日から気管支炎による軽い肺炎で入院することに。
預けることが出来ないおチビくんも付添入院のため一緒に入院させ、結局、退院するころにはかなり咳こんで、余計な風邪をひかせてしまいました。
せっかくよくなったばっかりだったのに、悲しすぎて何度も夜中に涙ポロリしてしまいました。
そしてわたし。
入院二日目にダウンしてしまいました。
めまいと吐き気で起き上がれないし、とにかく頭を動かせない・・・
受診もできない状態だったので、柚姫とおチビのベットをくっつけて、そこで点滴をうってもらいました。
だからと言って、子供たちの面倒を病院がみてくれるわけじゃない小児科入院。
おチビが泣いていてもそのまんまほったらかし。
しかたなし、授乳をしようとちょっと動こうもんなら、おええーーーーーーっつと吐いてしまい、それでもスタッフは来てくれず、見かねた隣のベットのママさんが私の口元におけを持っててくれて、吐きながら授乳しました。
その間、隣の男の子も柚姫もグズグズグズグズグズグズ・・・・

ほんっと、最悪でした。

そんなんでも週末には完治ではないけど退院できました。

そして退院の翌日。
ピーチンが9度2分の高熱を出し、ダウン。
次の日が採用試験の当番だった彼は、すぐに病院へ行き点滴をうけました。
坐薬と点滴で奇跡の復活をとげ、無事、当番には行けましたが、次の日の仕事には行けませんでした。
そんななか、私も8度近くの熱を出し、耳鳴りと眩暈のくりかえし。

ほんとに最悪でした。

そんなんでも、6月2日からは柚姫も幼稚園に行き、ピーチンも会社に行き、みんな完全ではないけれど、少し笑顔がみられるようになりました。

そして6月6日土曜日。
朝起きると、咳をしている柚姫。
熱は7度6分。
すぐに病院に連れていきました。
夏風邪と診断されるも、日曜日には8度を超え、夜中には8度9分まで熱があがりました。

正直言って、涙が出てきました。
あの、入院生活が戻ってくるんではないかと思うと本気で落ち込みました。

そして今日。
違う小児科へ連れてってみました。
そこでも同じ夏風邪と診断されましたが、いままで通ってた病院より親切に診てくれたので安心。
カズチンママのお勧め病院でした。
とりあえず、今は平熱ですが、咳と鼻水がひどい・・・
明日も平熱だったら明後日から幼稚園に行っていいといわれました。

柚姫・・・
入院で遠足にも行けず、今日の網引きも風邪で行けず。

「年少さんで一年の半分風邪で休む子いるよー」

って先輩ママに言われた時は他人事だったけど、まさに柚姫のことでは・・・?と思い始めた今日この頃。

ほんとにほんとにほんとにほんとに早く治ってほしい。
神様おねがいします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »