« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

優しすぎる・・・

今日は葵姫ママが、
「パパさん息抜きしたいしょ~♪うちら遊びに行くから、パパさんにでかけていいよーって言ってちょ♪」
なんて・・・

優しすぎる・・・

それを聞いたピーチンは、あっさりと「ありがたくお受けします。」てな感じで、朝一番でお出かけしましたsweat02
そーゆーときは、腰のかるいことかるいこと。

つか、葵姫ママにどんだけ気遣いさせちゃってんのさ、うちらって。

おかげで、今日も退屈しなかった柚姫と私でしたshine

20081229091220_2 そんな柚姫さん、最近かなりお姉ちゃんぶりを発揮します。
私がチビチャンにすることとおんなじことをやりたがるし、こうやって抱っこさせるとき、私がチビチャン落ちないように手でささえるのが気に入らないらしく、私の手を払いのけます(笑)

まだまだ赤ちゃんがえりはするけど、その分「あか~ちゃ~ん♪」とあかちゃんにべったりすることも増えました。
ちいちゃい子が赤ちゃんの面倒みる姿ってほんと可愛いlovely
柚姫がチビチャンを見る目には、母性まで感じられます(笑)

そうは言っても、柚姫だってまだまだコドモ。

二人のおかげで違う種類の可愛さを毎日感じていますcatface

きっと、ばぁばもじぃじも、いつも近くにいる孫と遠くにいる孫、どっちの方が可愛いというよりも、きっとそれぞれ違う種類の可愛さがあるんじゃないかな・・・とふと思いました。

ちなみに・・・葵姫ママはチビチャンを自分の子供のようにあつかってくれます。
我が家では、抱っこしながらごはん食べたり(笑)、抱っこしながらパソコンしたり(笑)
しかも、葵姫もチビチャンを自分の弟だって言い張ります。

学生時代の友達に、「あんたって平和だよね・・・」と言われたのを思い出しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会

20081228170004_2今日は、9月に東京に引っ越ししたモーチャンファミリーが来道するってことで、会館を借りてみんなで集まることにしました。

私は1か月ぶりにみんなに会うし、柚姫をおもいっきり遊ばせてあげられるし、モーチャンにも会えるし、朝からソワソワしてましたhappy02

せっかくだし、チビチャンもお披露目しました。

会館につくと、興奮してはしゃぐかな・・・と思いきや、私のそばにぴーーったりくっついて離れない柚姫。
気に入ったおもちゃを見つけては、それを私のとこまで持ってきて横に座って遊んでるし。
他の子が、「柚姫、ひさしぶり~あそぼーーーnote」とか、「柚姫だ!」とか、言って近寄ってくれると、すごい照れた顔してはにかんでました。
こんなよそよそしい柚姫をみたことがなかったので驚きました。
やっぱり1か月も遊ばないと慣れるまで時間かかるのかな・・・

そんな柚姫さんですが、モーチャン登場とともにお菓子タイムになったので、そこからは全開になってきました。
よかったflair

久し振りにモーチャン親子に会って、みんなでたくさんおしゃべりをしました。
他のママさんたちは、チビチャンみるなり「今日でちょうど1か月だよねheart02」とか言ってくれて、ほんとに覚えてくれてるってだけでジーンときました。

モーチャンのママは、「出産時はなにもできなかったのが心残りだったけど、今日会えてほんと感動・・・lovely」と言ってくれました。
産まれたよーってメールしたときは、「なんだか安心したのと嬉しさでちょっと涙ぐんでしまいました。」という返信メールをくれたり、なんだかこっちこそ嬉しいです。

それもそうだけど、お引越ししても、こうやってモーチャンが来ることに10組以上の親子が集まるというのがすごい。
やっぱりモーチャン&モーチャンママのお人柄なんだな・・・と思いました。

帰りにはそれぞれのパパチャンたちが迎えに来てて、パパチャンたちそれぞれが「柚姫の弟産まれたか!」と顔を見に来てくれました。
普段あまりお話しないパパチャンたちですが、やっぱり赤ちゃんの顔みると目が優しくなりますねheart04
見に来てくれたほとんどのパパチャンに、「柚姫ママ、二人も大丈なの?」とご心配頂きました(苦笑)

今日は心地よい疲労感と、みんなと会えておしゃべりしたのでスッキリしたのと、おかげでよーーく眠れそうですnight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヵ月健診

20081226202902_2行ってきました。
もちろん、ピーチン、柚姫も一緒です。

チビチャンは、
体重3750㌘ 一日37・5㌘UP
身長52㌢
胸囲33.5㌢
頭囲36.0㌢
いたって標準です。

お腹の傷も完治し、チビチャン妊娠発覚時にみつかった子宮筋腫もとりあえずは問題なく私の方も順調です。

今日は、ヤマハのお友達のはーちゃんママが第2子を出産するため(帝王切開)入院してるので、ちょこっとお見舞い?に行きました。

はーちゃんママの手術の準備姿をみてると、なんだか懐かしいような(笑)

でももう1か月も前のことなんだ・・・とチビチャンがあっちゅーまに大きくなりそうでもんすごくさみしくなりました。

このまま大きくならなきゃいいーのになーーなんて本気で思ってます(苦笑)

今日は、カンタ王子のママや葵姫ママ、悪親友のタマキから「1か月ごくろうさん」メールを頂戴しました。

覚えてくれてるってだけで、嬉しいですcrying

柚姫チャンは、病院でお昼ごはんを食べたり、あっちこっち行ったりきたりして楽しそうでした。キッズルームにもめずらしく一人で遊びに行き、その間、久しぶりにピーチンとゆっくりお話できました。

なにはともあれ、問題なくチビチャンも成長してるようで安心できた1日でした。

ほんとにこの病院ともお別れ・・・

でも・・・もし・・・まさか・・・まちがって・・・なにかのはずみで・・・また授かったとしても、この病院がある!と思ったらなんかお守りを持ってるみたいな感じで心強いですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2歳9か月

になりました。
反抗期真っ只中の柚姫さんです。

それでも少しずつ、赤ちゃんのいる生活に慣れてきてるようです。
チビチャンをお風呂に入れるときは必ず服を脱がせてくれるし、おむつ変えるときはおむつを持ってきてくれます。
でも、やっぱり情緒不安定になりますね。
午前中は、二人してギャン泣き合戦になって、どーしましょーーーって感じでした。

ちなみに・・・
昨日、ピーチンは、なぜか?なぜかしら?どうしてか?ソファーを蹴ったらしく、当たり所が悪かったようで足負傷しました(苦笑)
夜になって、「骨折してるかも・・・」とか言い出して(笑)あの病院嫌いなピーチンが自ら夜間救急病院&当番病院を調べて、自分で運転して病院へ行ってました(笑)

つか、どんだけ蹴ったのよ・・・って感じ(笑)
幸い折れてなく、強い打撲だったようでなにより。

なんだかね・・・柚姫といいピーチンといい、気が短くてまいっちゃいますわgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一足お先に

20081223125617今日は葵姫親子とジャスコへ行ってきました。
チビチャンはピーチンにみててもらいました。

柚姫と葵姫が大好きな遊び場で、私たちはゆっくりとお茶なんか飲んで過ごしましたjapanesetea

柚姫と二人きりのおでかけ。
もちろん楽しいけど、やっぱりチビチャンも一緒の方が寂しくないかも・・・
でも2P連れて歩くのは慣れるまできっと大変だろうなwobbly

今日は、葵姫ママがクリスマスケーキを作ってくれました。
まるごとポンッと我が家用に頂いてしまいました。

そんなんで、一足お先にクリスマスパーティcake
クリスマスと言えば、カーネルおじさんbellというコテコテな我が家でしたが、けっこう楽しんじゃいました。
ケーキもめちゃウマで、チョコクリームは昔大好きだったV・I・Pチョコの味にそっくりでウットリしてしまいました。

しかし・・・

おっぱいがつまるからと言う理由から、柚姫よりも小さく切り分けられた私のケーキcrying
あっちゅーまにたべ終わっちゃたけど、ほんとにおいしかったですnote

ピーチンは、そのケーキが入っていた箱をみて、
「これ、きれいに拭いて返して、また作ってもらおうlovely
なんて言ってました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引きこもり生活

20081218100955昨日から日中3人で過ごしてます。
チビちゃんが寝てさえくれれば、普通に家事ができてしまう・・・
自分でもビックリです(苦笑)
ずっと家にいる分、わりとやりたいことができるし。
想像以上に自分の時間があってこれまたビックリです。

ま、その分柚姫と遊ぶことがどうしても後回しになってしまうんだけど。

柚姫はこうやって、ベビーベットの入って喜んでます(笑)

今日は午前中、葵姫親子が来てくれましたnote
完璧に葵姫ママはベビーシッター状態です。

でもこうやって引きこもり時期は、ピーチン以外の“大人”と話すだけで気分転換になります。
午後からは、マリ姉が遊びにに来てくれました。
柚姫は昼寝しそびれてしまったけど、機嫌よくマリ姉つかまえてお買い物ごっこしてました。
マリ姉は、「気軽に買い物行けないと思ったから」と言って、パンをたくさん買ってきてくれました。
ほんとに助かる~crying

そうこうしているうちにピーチンが帰宅。
やっぱり一日に2組の来客はちょっと疲れましたが、うちの主夫がテキパキと家事&育児をこなしてくれたので、チビチャンとともに20時には就寝させてもらいましたheart04

明日からは2日間、ピーチンがいるのでホッとしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お世話になりました。

今日、ばぁばが帰りました。
ほんとにほんとにほんとに助かりました~happy01

ばぁばが帰る前、柚姫と2人で児童館の子育てサロンにいかせてもらいました。
今日を逃すと、3日間外に連れってってあげられなくなるので。

児童館では久しぶりにみんなに会いましたlovely
みんな、「ちょっと!もう大丈夫なの?」とか「まだ出歩いちゃだめじゃん!」とか「お腹切ってるんだからもすこしぐらい安静にしてないと!」とほんとに会う人会う人に心配していただき、ありがたい限りです・・・

ばぁばが帰る時間になるので、久し振りにみんなと会ったけど、児童館を早めにきりあげました。
柚姫もちゃんとそこんとこは理解しています。

そしていよいよばぁばが帰る時間に。
ほんとになにからなにまでお世話になったな・・・
柚姫が産まれたときは、大人のごはんの準備だけでよかったものの、今回は柚姫の分もあるので大変だったな・・・と思います。
柚姫もパワーアップしてるし、相手するのにもすごく疲れたと思います。
私たちでさえ、1日の終わりにはぐったりするのに。
じぃじの入退院と重なったから、11月のほとんどの週末はこっちと実家とを行ったり来たりしていたし、実家に戻れば戻ったでばぁばを必要としている人がたくさんいて・・・
よく手伝いにきてくれたな・・・と思います。

柚姫は思いのほか、あっさりとさよならpaperをして、泣いたりぐずったりはしませんでした。
ばぁばが帰ってしばらく経ったあと、家の中が

“しーーーーーーーーん”

としていて、それがなんだかものすごく寂しく感じて、私が思わず泣いてしまいました。

すると柚姫が、
「ママどうしたの?ばぁば帰ったから寂しいの?じゅじゅがいるから大丈夫だよ。おそとまっくらになったらパパも帰ってくるし寂しくないよ。赤ちゃんもいるし。」
と言ってくれました。
「ありがとう。」と柚姫に言うと、
「じゃあ、ママ、ニコッってしてごらん。」
と命令されました(笑)

それからすぐに柚姫は昼寝をし、赤ちゃんもずっと寝てくれました。
意外に、家事がはかどってビックリbleah

柚姫はばぁばが帰ってから、なんだか落ち着きを取り戻しました。
いつもどおりの柚姫になって、悪態つくことも10分の1ぐらいに減り、癇癪をおこしたり、怒ったり、物をなげたりする回数がグンと減りました。
たぶん、大好きなばぁばが長期間いたので、オダッて興奮した状態がずっと続いていたので、変な疲れがあったのかもしれません。
その疲れをとるためか、昼寝は3時間半もしました。

とにかく、これから家族4人の生活がはじまります。
慣れるまでアタフタしちゃうかもしれませんが頑張ります。

それと、ここにきて、“家族が増える幸せ”というのをジワジワと感じてきました。
柚姫の時にもましてその気持ちが強いかも。
お見舞いにきてくれた従姉妹のお姉ちゃんもそう言ってたな・・・

当初は柚姫一人でいいと頑なに思っていたけど、赤ちゃんをまた授かることができてほんとうによかったな・・・産んで(産まれてきてくれて)ほんとよかったと、そう思うと、ちょっとクサイのですが、心があたたかくなってきます(照)
これは自分でも意外な心境でした。
2人も子供いたら大変で大変でしょうがないべな・・・なんて思ってたので(苦笑)

産前に言われていた、“きょうだいがいるっていいよー♪”というのがちょっぴりわかりかけてきた気がします。

それにしても、ばぁば、ほんとにお世話になりました。

ありがとうlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がーーーん。

今朝、一人で実家にいるじぃじからギブアップの電話がばぁばに入り、ばぁばは予定をちょっぴり早めて帰ることになりました。

まぁ、今日までじぃじ一人でもった方だと思います。

でも、“がーーーん。”だったのは、ばぁばが帰ってしまって自分が大変になるとか、2Pの面倒をみるのが大変だとか、家事が大変だとか、体が大変だとか・・・

そんなことではまったくないのです。

遅かれ早かれそういう時がくるわけだから、まったく覚悟をしてなかったわけでもないし。

実は、先週2、3回ほど、ばぁばに柚姫を児童館につれて行ってもらってたんです。
大好きなばぁばだけど、柚姫はやっぱりちょっとさみしさを感じていたようで、特に子育てサロンのあった日はちょっと情緒が乱れました。
他の日は全然なんともなかったんだけど・・・ばぁば曰く、他の子はママと一緒だったから寂しかったんじゃないかな・・・と。

そんな感じだったので、ばぁばと相談して、今週から少しだけ私と柚姫で出かける時間を作ろうと話していたところでした。
ちょうど、19日に葵姫親子が遊んでくれる予定だったので、赤ちゃんをばぁばにみててもらい、柚姫がずっと行きたがっていたジャスコの有料遊び場へ行く約束をしました。

私的にそれがすごく楽しみで、「あー柚姫喜ぶだろうなー♪なんか嬉しいなぁ♪」と柚姫の喜ぶ顔が見れるのがとっても楽しみでウキウキしてたのと同時に、なんかホッとしてました。

でも、ばぁばは17日に帰ってしまうことになって、19日の予定が丸つぶれcrying

ばぁばに、

「(帰っても)もう大丈夫でしょ。」

と言われ、確かにお腹の傷とか体調とかはまったく問題ないし、ピーチンも早く帰ってきてくれるし、生活していく分にはほんと問題はないので、帰ってもいいんですが。

ただ、ただ!

ただもう、19日に遊び場に連れてってあげられないことだけがショックで、ショックで、ショックで、悲しみのあまりちょっとだけ呆然としてしまいました。

「葵姫チャンたちも来るんでしょ、わたしいなくても大丈夫だよね。」
と続けてばぁばに言われ、

「いや、大丈夫だけど・・・」
と、ショックすぎて、何から伝えればいいのか言葉が出てきませんでした。

だけど、術後、一人で家にいるじぃじのことも心配だし、帰ってきてくれと言ってるんだからそうとう辛いんだと思うし・・・、遊び場にはまた違うときに連れってあげればいいし・・・と思いながらも、そのショックから立ち直れないでいました。

ピーチンにばぁばが帰ることと、私のショックな気持ちをメールすると、

「柚姫には赤ちゃんが外に出られるようになったらいっぱい楽しいところ連れっててあげようよ。これから4人の生活だけど、なんとか協力しあって頑張っていきましょう♪」

というピーチンからの返信を読んで思わず涙がポロリとなりました。

そんなこんななので、急きょ、本日、柚姫とジャスコの遊び場へ二人で行かせてもらうことにしました。

家を出る前に、ばぁばから「ママに抱っこって言ったらだめだよ。」と言われた柚姫は、お利口にも私と手をつないで歩き、いつになくご機嫌lovely

その照れながらも嬉しそうな柚姫の顔をみてると、なんだか涙がでそうになり、かなり涙腺弱ってます。

帰るころになると、疲れたのか、柚姫は私に「抱っこー!」と言ってきたので、抱っこしようとしたら、柚姫自らはっ!と気づき、「やっぱりおんぶでいいよ。」と言ってきました。

私が「ばぁばに内緒で抱っこしたげるよ。」と言うと、「いいよいいよ、おんぶでいいよ。」と言われ、良いような悪いような。

でも、そんな柚姫がものすごく愛おしく感じました。

赤ちゃんももちろん愛おしいのですが、それとはまた別の感情な気が。

男の子の方が可愛いとよく聞きますが、いまのところそんなことはなく、柚姫も赤ちゃんも別な種類の可愛さを感じてますnote

ま、とにかく、日中3人だけの生活が始まるので頑張らないと。

どーなることやら。

まっ、なんとかなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフターケア

今日は退院1週間後のケアのため、病院へ行ってきました。
担当の助産師さんが、おっぱいや赤ちゃんの体重、お腹の傷、体調などなど診てくれるのです。
もちろん無料ですよhappy01

おっぱいは順調でなにより、お腹の傷もだいぶん快方にむかってました。
赤ちゃんの体重は、3220㌘。
一日37㌘UPの計算で、とっても順調でしたwink

昨日から赤ちゃんがグズグズというか泣くことが多く、そのたんびにおっぱいを吸わせてるのでおっぱいが張らなくなってしまい、「母乳不足?」と心配だったのでそのことも聞いてみました。

すると、助産師さんは、「赤ちゃんって生後2週間目くらいでまたけっこう泣くんですよ。知恵がついてきてというか、知的発達の一種で、かまってもらうために泣くんですよね。抱っこしないと寝ないとか、おいたら泣くとか。おっぱいも一度張らなくなるんですよ。また1か月目くらいでパーンと張ってきて、ちょうどそのころが乳腺炎になりやすいんですよね。おしっこの回数が減ってなくてウンチも出てれば母乳が足りてる証拠なので大丈夫ですよ!」

と教えてくれました。

なるほどーーー!ちょうど生後2週間めにあたるので、なんか典型的な赤ちゃんって感じがしてウケました。

ちなみに・・・赤ちゃんはまた1か月半ころと3ヶ月ころにこの知的発達の兆候がみられるようで、ぐずぐず泣いたり、抱っこしてないとだめっとかいう感じになるらしく、4か月目くらいでその子の性格が出てくるそうです。

その性格の違いで一番わかりやすいのは、寝る子、寝ない子に分かれるということらしいです。

このことを葵姫ママに話してみると、やっぱり思い当たるところがあったらしく、葵姫も4か月目くらいから寝ない子になったと言ってました。

全部が全部あてはまるってわけではないと思いますが、まぁ、うちの赤ちゃんは典型的な感じなので言われてみればそうかもってなりそうな気がします。

なんも問題なく、今のところ順調に育ってるのでなによりでした。

帰りに、赤ちゃんの足形と退院時に写してもらった4人の写真を記念品としてちょっとしたアルバムにしてくれたものを頂いて帰ってきました。

久し振りに外へ出ると、もーーー寒くて寒くて仕方ないって感じ。いつのまにか冬になってしまったのね・・・

しばらくまた引きこもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葵姫親子

が遊びに来てくれました。
柚姫は大喜びhappy01

やっぱりチビッ子はチビッ子同士がいいみたいですね。
とーーーっても楽しそうでした。

ばぁばはじぃじのおつかいでジャスコへ行ってしまい、お茶を出したりあれこれしたりするも、その間に葵姫と柚姫がけんかをしたり赤ちゃんが泣いたりで、なんだかバタバタしてしまいました。
でも、赤ちゃんが泣くと葵姫ママは私よりも早くかけつけ抱っこしてあやしてくれます(笑)赤ちゃんが寝てもベットにはおかず、「私の心臓の音を覚えさせるわhappy01」とか言ってずーーと抱っこ(笑)
さすがに、これには葵姫ヤキモチやいてました。

 

葵姫ママにはいろいろわからないことを聞きました。
もちろん赤ちゃんのお世話のことではないですよ(笑)産後の体のリフォームのこと、柚姫への接し方、反抗期についてなどなど・・・

前にも言ってると思いますが、彼女はこの分野の専門家です。

柚姫の性格や生活を知った上で、そして私の友達として話を聞いてくれるので、スッキリ♪

なんか愚痴を聞いてもらっただけのようにも感じますが、専門家でも“上から目線”がないのが彼女のお人柄で、普段ピーチンに「人の意見に耳を貸さない」と言われている私も素直に「そっか」と聞けます。

柚姫と葵姫は仲良く遊んだり喧嘩したりの繰り返しだったけど、子供ってそんなもんですよね。

仲良しなほど、喧嘩したり対抗心持ったり。

ばぁばが帰ってきてからは、ばぁばと葵姫と柚姫の3人で粘土遊びに夢中、あっというまに時間が過ぎて行きました。

「また来週、坊ちゃん抱っこしに来るから~♪」と言って爽やかに帰って行った葵姫親子でした。

ちなみに・・・

話はそれますが、昨日誕生日だった私とばぁばに加えて、葵姫ママの父も同じ誕生日なんです。

なんかウケますねsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私とばぁばの

誕生日でしたcake
そうです。
私とばぁばは同じ日に産まれたのですよ。
ちなみに、赤ちゃんの本当の予定日は12月12日だったので、自然分娩だったらもしかしたらもしかするかも???なんて思ってたんですが。
20081210192626 そして、またもピーチンがお花とケーキを買ってきてくれました。
今回のお花は、もちろん“私宛”です。(10月23日の日記参照)

しかも、今日はピーチンのボーナス日でもありましたyen
ほんとにこの日が誕生日でよかった・・・ではなくて、ほんとに半年間ご苦労様でしたm(_ _)m

おめでとうメールをくれた皆様もほんとにありがとうございました。
なんだか、赤ちゃんの誕生の方がインパクト強くて、自分の誕生日じゃない感じです。
20081210210605 そんなんでも、柚姫にろうそくを消してもらったり、ビールやアルコールはないけど、みんなでケーキを食べました。

いや、食べてません。
生クリームは母乳がつまりやすいということもあって、ピーチンは私用にどら焼き2個、別に購入してくれてましたcrying
今年はそのどら焼きでお祝いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主夫→大黒柱

今日からピーチン社会復帰です(笑)
昨日、洗濯物をたたみながら、
「明日から仕事だぁ・・・おれ、このまま主夫がいいweep
なんて言っておりましたが。
ほんとに10日間、お世話になりました。

柚姫はばぁばとピーチンと・・・と“逃げ道”がたくさんあるせいか、満たされてるせいか、私に近づいてきません。
もちろん言うこともききませんpout

私も悪いのです。
なんとなく、赤ちゃんが産まれて寂しい思いをさせてるんではないかという変な罪悪感と、しばらくつきっきりで柚姫と接していなかったせいか、どう接していいかわからず(わすれてしまい)自分でも違和感を感じる接し方しかできず、なんだかパッとしない。
ばぁばに柚姫をまかせっきりで、私は赤ちゃんにつきっきりになっていました。

柚姫はそんな私をしっかりわかっていて、ものすごい反抗的な態度。
それに、ブチっときれて無視というか構わないでほっとくというか。

あと、大好きなばぁばがいるせいか興奮して遊び続け、眠たいのに昼寝しないもんだから、夕方には超マックスで不機嫌になる・・・

という悪循環。

わざと、ドンドンと下の階に響くようにジャンプしたり、「ママバーカ」「ママなんて嫌い!」とかもう手がつけられず、とうとう私が怒って怒鳴ると、逆切れされて、なんと!!加湿器を倒しやがった。
一面水浸しshock

それには思わず手がでましたthunder
というのも、加湿器を倒したら危ないから倒さないようにね!とその日の朝に柚姫に言ったばかりで、柚姫がわざとやったのがありありとわかったので、一発かましました。

いま思えば、我慢の糸がぷっつりと切れて、甘えたくても赤ちゃんいるし・・・と柚姫もどうしていいかわかんなかったのかなーと。それを「バカ」とか「きらい」とかという言葉で表現して気を引こうとしてたにちがいない。

なのにそんな幼稚な言葉を真に受けてキレてた私って・・・coldsweats01

ちゃんと受け止めてあげれなかった自分の器にうんざりしました。

そんなことをピーチンに報告してると、横からばぁばが、「気を引きたいのもあるけど、ママのイライラがうつってるんだよね。」なんて言いやがって、なぁimpactにぃsign02って感じでしたが、私的には柚姫の時よりも余裕があるせいかほんと心穏やかにすごせていたはずなんだけど、傍から見たらそうみえるのか・・・とちょっぴり自分を客観的にみてみました。

ピーチンは、そのばぁばの言葉を聞いてか聞かずか、次の日、「柚姫の時より、君が元気でなによりだよ。」とメールをくれましたが。

とりあえず、近々葵姫親子が遊びにきてくれるので、玄人(葵姫ママ)にいろいろ教えてもらおうと思いました。

ちなみに赤ちゃんは・・・

典型的な赤ちゃんって感じで、3時間おきに起きて、おっぱい飲んでねんねして~notesという日常。さすが下の子だけあって、柚姫がどんなに叫ぼうとびくともせず寝てます。

入院してるときに、「お腹にいるときからお姉ちゃん(柚姫)の声をたくさん聞いてるから、お姉ちゃんが騒いでる方がよく眠ったりしますよ~」なんて言われたのを思い出しました。

赤ちゃんのお世話よりも、小悪魔化した柚姫に頭を悩ます私です。

“赤子の首をひねるくらい・・・”なんて言ったもんですが、柚姫の時は、赤子のどこが簡単なのよ!と逆ギレしてましたが、今回はほんとにまさしくその言葉通りって感じで、赤ちゃんが泣いても、可愛いheart04と癒されてしまうlovely

少しは私も“母”的に成長してるのねbleah(柚姫のことはおいといて・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退院

今日はいよいよ退院の日です。
朝10時頃、ピーチンと柚姫が迎えにきてくれました。

柚姫は、「今日、ママと赤ちゃん、おうちに帰れるもねー♪」と嬉しそうにピーチンに話しかけてましたlovely
久しぶりに柚姫を抱っこしてあげました。
いままでは、私のくの字になった体勢や傷痕をみて遠慮していたようですが、「お家に帰れる=ママは治った」と思ったのか容赦なく抱っこされにとびついてきました。

ピーチンは、「すっかりママ、ママに戻って、なんか腹立つなー」なんてこぼしてました。

赤ちゃんの沐浴を済ませ、帰り支度をして、“家族4人”でナースステーションへ挨拶に行きました。
入院中、何度もお世話になった助産師長さんがお見送りしてくれました。
4人での記念撮影をしてもらったり、帰宅後の体の心配をしてくれたり、なんだかウルっときてしまいました。
この助産師長さんは、偶然にも柚姫を産んだ病院で働いていたこともあって、院長先生の話題でよくおしゃべりしました。他の助産師さんにも働いていた人がいたので、ちょっぴり縁を感じたり。
それも今日でお別れ・・・
1ヵ月健診の予約をして、病院をあとにしました。

久し振りに外に出ると、寒くて寒くてびっくりしました。
柚姫は、「ママーこっちだよ!!」と車まで案内してくれたり、顔つきが少し安心しているようにもみえました。
そのはしゃぎようをみて、我慢させちゃったな・・・とツーンときてしまいました。

今日から日があけるまで、ばぁばがお世話しに来てくれます。

ちょうど、じぃじの退院が明後日なのでどうなることやら・・・

とりあえず、今日からお家での生活です。

柚姫のお姉ちゃんぶりをドシドシ書いていこうと思いますlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院5

今日は午前中、沐浴見学がありました。

「2人目だし、見学しなくても大丈夫かい?」
と助産師さんに言われましたが、記念にビデオに収めたかったのでお願いしました。
その上、沐浴なんて忘れてるし・・・coldsweats01

見学中はほとんどビデオを回すのに夢中で、あんまり覚えてません。
赤ちゃんの体重も昨日から30㌘の増加。
このまま母乳で行けそうですnote

そして、退院にむけての検査みたいのがありました。
特に問題はなく、無事退院できそう。
あ、予想どおり貧血の薬を大量にもらいました。こんなに飲めないっちゅーの・・・って感じ。

それから、骨盤を締めるために“さらし”の巻き方を教えてもらいました。
助産師さんは、傷のことを思うと強く締めるのを躊躇してしまう・・・なんて言ってましたが、容赦なく締めてもらいました。
産後はこれが最重要!と葵姫ママに口酸っぱく言われてたので、今日から頑張ります。
さらしを巻いた方が、なんとなく体が楽なように感じました。

今日は入院最後の夜なので、柚姫とピーチンの分も夕食をお願いして、みんなで食べましたlovely
ピーチンも1週間、柚姫の食事の用意からお世話まで、ほんとによくやってくれたな・・・と感心するばかりです。
やっぱり、誰にお願いするより、“パパ”に子供を見てもらえるのが一番安心できるし、気兼ねせずに済むというか・・・
ピーチンも、2歳児との二人っきりの生活を体験したかったと言ってくれたのでなによりです。
明日からはいよいよお家での生活。
慣れるまで大変かよ思いますが、頑張りたいと思いますbleah

あーあ。この快適な入院生活も終わりか・・・

口コミで評判なだけに、かなり居心地のよい病院で私には合ってました。

ほんとにまた産みたいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院中4

今日は、またも入院中のサービスで、シャンプー&ブロー、頭皮マッサージの日でした。
男の美容師さんが来てやってくれました。
男の人の力強さがめちゃめちゃ心地よくて、思わず寝てしまいそうになりました。

そして、柚姫のヤマハの同じクラスのママさんで、来月末に出産するはーちゃんママが妊婦健診のついでにお見舞いに来てくれました。
先月からヤマハをお休みしてたので、柚姫とはーちゃんは照れ臭そうに無言でじゃれあってました(笑)
はーチャンママもこの病院で同じく帝王切開。
しかも男の子だし、私たちの年齢も一緒で誕生日も4日違い。
私たちの名前も「マキ」と「ユキ」でかなり共通点が多いのです(笑)

ヤマハだとあんまりゆっくりお話できないけど、今日はゆっくりお話できましたheart04

お昼からは、また葵姫親子が遊びに来てくれましたheart04足しげく通ってくれてほんとになによりです。

またも、赤ちゃん独り占めして、さわやかに帰って行きました。帰り際、

「明日はスマップのコンサートだからこれないけど、大変だったら退院の日手伝いにくるよ!」

と心強いお言葉を残してくれました。ほんとにありがとねhappy01

それから今日は赤ちゃんの黄疸検査と、血液検査をしてもらいました。
体重も昨日から40㌘増えていて、母乳の出もまずまず好調のようです♪
夜は、ほぼ3時間間隔で授乳。
まとまって寝てくれるだけでかなり体がラクです。

この快適な入院生活もあと1日・・・

こんなに快適ならすぐにでももう一人産みたい!と本気で思いました。
赤ちゃんもみてるだけで和むし、可愛いし・・・
でも、お腹が痛いのはもうコリゴリ・・・

ピーチンにそう言うと、「おれは、もう(帝王切開の一部始終)見なくてもいいよ・・・」
と言ってました。

そんな入院4日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院中3

今日はお昼近くまで赤ちゃんと二人で過ごしました。

そして、今日は楽しみにしていた、リフレクソロジーの日。

入院中のサービスで足マッサージをしてもらえるのです♪赤ちゃんを預けて、アロマオイルの香りにつつまれながら堪能させてもらいました。

久し振りのマッサージ。最高でしたlovely

お昼ごはんを持参してピーチンと柚姫が来てくれたので一緒に食べました。
すると間もなくして、従姉妹のお姉ちゃんがお見舞いに来てくれました。
柚姫に・・・とプリンまで買ってきてくれました。
従姉妹のお姉ちゃんはじぃじの病院にも行ってお世話してくれてるので、ほんとに頭があがりません・・・
でも、赤ちゃんの名前をめぐって、みんなで大笑いして過ごしました。

そして入れ違いに葵姫親子も来てくれました。
葵姫ママは、
「こないだからみてだいぶん元気になったんでしょ。あの時はあちゃーーと思ったよ」と他人事のように笑ってくれましたが、それがなんだかものすごく心配してくれてたんだな・・・と感じられてちょっぴり涙がでそうになりました。
ほんと葵姫ママには感謝です。
葵姫と柚姫はピーチンとかなり盛り上がって遊んでる間、葵姫ママはずっと嬉しそうに赤ちゃんを抱っこしてました。
「また明日、赤ちゃん抱っこしにくるから!」と言ってさわやかに帰っていきました。

そして・・・
ママ友のカズチン親子とりーちゃん親子もお見舞いに来てくれました。
子供3人も集まると大騒ぎでしたが、柚姫も久しぶりに会えたお友達にかなり興奮してました。

助産師さんには、「ここのお部屋はいつも笑い声が聞こえるね~♪イイことだ!」なんて言われちゃいましたが・・・騒いでごめんなさいって感じです。

そんな入院3日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »