« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

チチからのプレゼント

なにやら私の父が柚姫のためにと送ってきました。

アンパン君の三輪車です(笑)

なにやら、実家のほうで、姉夫婦、母、父とこぞってパチンコへ行き、その景品にあったソレを柚姫のためにとるぞ!となったようです。

無事とれてなによりですね(笑)

まだ少し早い?かもですが、家の中で練習しています。

押すのはスキなようですが、乗せると固まっております。

こんど画像アップしますね!

最近は、午前中に公園へ行き、お昼を食べて、午後からは昼ドラ見ながら昼寝・・・というパターンをつくっています。

お昼寝はほぼ1回となりました。

公園では、遊びに来ている親子のママとお話したり、ちびっ子同士で遊んだりするので、冬場の引きこもりの時よりは気持ちがリフレッシュしやすくなりました。

「大人」と話すだけで全然気持ちが変わりますよね??

こっちに年末に引っ越してきたというと、病院のことや産婦人科のこと、いつも行ってるヤブ?の小児科の噂話(ヤブと思ってるのは私だけではなかった・笑)、幼稚園のことなど色々教えてくれます。

幸い?にも柚姫は赤ちゃん&子供好きなので、すぐちびっ子のそばに行ってくっついているので、ママとお話するきっかけが作りやすいというか、必然的に「あ~すいませーん!!」と話しかけざるをえなく、これまたありがたいコトです(^^)

親孝行な娘じゃぁ~♪

それと、26日からピーチンより一足お先に実家へ帰るコトにしました。

柚姫とふたり、初めての飛行機でちょっぴり緊張ですが、楽しんできまーーーす♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰してました

実は、我が家のパソコンが故障してしまい、IT生活ができないでいました。

本日新しいパソコンを購入した次第です。ウキウキ♪

最近のことと言えば・・

天気が良い日は公園へ行ったり、ピーチンのお休みの日にはヤマハのキンダーコンサートへ行ったり、一人でお買い物へ行かせてくれたり、児童館へ行ったり・・そんな感じです。

そして、ヤマハの1歳児音楽大好きコースの見学・体験へも行ってみました。

こちらは、思ったより楽しかったですのよ。柚姫もノリノリ♪でした。

柚姫は、レ・フレールという兄弟でピアノユニットしている人達のCDやビデオを見せると、かなり盛り上がるので、英会話より音楽か?なんて思い、

習い事なんていいよ!と反対するピーチンを押し切り行ってみました。

はっきりいってたいしたことはしないし、家でやろうと思えばできることかなーと思うのですが、保育園に預ける機会がなくなったこのごろ、

少しでも子供同士の集まりに参加させたいなーという気持ちと、予定をつくれるという私の都合などもあって、結構前向きに入会を考えています。

只今、ピーチンに交渉中。

習い事といっても、この時期のちびっ子には技術を身につけるというものではなく、「保育園の先生と音楽の時間」的な感じで、英才教育という意識は、教える方も受ける方も低い感じです。

生活費をちょこっときりつめてやりくりしてみようかなーと私的にははりきっております♪

あとは・・・

こないだ旦那様が亡くなった友人から何回かメールをもらいました。

彼女のその瞬間の感情をそのまま送ってくれるので、波はあるものの、メールを送ってくれてるだけで今の私には安心できるものです。

私は返信する時にある決心をしました。

私も彼女に気を遣ったり、かっこつけたり、励まそうとせず、ありのままの自分の気持ちを伝えることにしました。

だって、私には何かしたくても何もできないんだもん。

今までどおり付き合ってあげることしかできないから。

そんな私のメールにも、「ありがとう」と何度も書いてくれた彼女のメールに逆に励まされています。

児童館や公園で柚姫とたくさんのちびっ子が過ごすあったかくて幸せな時間が流れているそんな瞬間も、どっかで悲しい出来事にあってる人がいるんだと、ふと無常感に襲われて涙してしまうこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近・・・

めっきりヒマですわ~♪

学校がないだけでこんなにヒマになるのねぇーー。

毎朝、

「今日はどこ行こうかなぁ、なにしようかなぁ」

と考えている私です。

そんな、ヒマヒマ親子の相手をしてくれたのが、桃姫親子でした。

遠いところ遊びにきてくれて、しかも、お昼まで買ってきてくれました♪

柚姫は赤ちゃん好きなので、私のことなんて見向きをせず、桃姫にべったり。

歩行器にのってる桃姫を押してあげたり、自分のお茶をのませたり、抱き寄せてヨシヨシしたり・・・

しかし、柚姫がなにかするたんびに桃姫は号泣してました。

そして泣いてる桃姫を歩行器で、桃ママのところに連れてったりもしました。

なんかねー、急になんでもできるようになった柚姫なんです。

驚きの連続でしたわ!

それよりも、少しは、「ママ~ママ~」言ってほしいもんだわ。

桃姫は桃ママを求め、柚姫は桃姫を求め、結局ひとりぽつんと取り残される私なんです、いつも。

しかし、それ以上にセツナイのは、あんなに桃姫が大好きなのにいつも嫌がられる柚姫。

泣かせてしまう申し訳なさと、我が子が嫌われてる?セツナさで胸が痛い母心です・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかり・・

ご無沙汰になっておりましたが・・・

振り返ってみます。

3月26日は、母が春から実家に戻る姉夫婦の引越しの手伝いに来札。

柚姫におみやげを持って遊びにきてくれました。

おみやげというのも・・・

な、なんとキティのGジャン(苦)

おいおい・・・なんて思いきや、わりかし可愛かったのでヨシとしましょう♪

そして、母は近くのショッピングセンターへ行くと言い出したので、また柚姫のお洋服を買ってもらいました♪

モスキーピンクのTシャツと迷彩柄のフリフリスカート♪

めちゃかわいいですよ~☆

な、なんと!

カート嫌いの柚姫ですが、キャラクターがついてる車みたいなカートならどうか?と母が乗せてみると・・

どうやらお気に召したようで、陽気に乗りはじめました。

キャッキャ♪楽しんでるし、手を伸ばしアンパン君の頭をなでなでしたり。

これで抱っこから開放される・・・

ちょっと早いかな・・・とピーチンに言ったら怒られそうだったけど、なによりでした。

後日、ピーチンと柚姫と3人で買い物へ行くと、アンパン君のカートをみるなり目を光らせて駆け寄って行った柚姫。

「なんか急に大人になっちゃってさみしいよ・・」

とピーチンは言ってましたが。

3月31日。

洗濯中にバケツを持ち上げた瞬間、

グギッツッツツツツツ!!

とどっかから聞こえて来ました。

ん?と思い振り返ろうとした瞬間、私の体に激痛が!!

その音の出所は、私の腰からでした。

はい、ぎっくり腰です(泣)

それからは、ちょっと曲げようとしたもんなら、下に落ちてるもの拾おうとしたもんなら、手を洗おうとしたもんなら、などなどそのたんびに激痛が走ります(泣)

もち、柚姫の抱っこ、オムツ変えなんて出来ません。。。

異変に気づいた柚姫も遠慮がちで、ピーチンになついております。

そんなんで、週末は、家事・育児の9.8割りをピーチンが。

日曜の夜にはげっそりしていたピーチンでした。

にしても、まじで痛い・・・。

早くなおらないかなぁ。

4月1日。

今日から卒乳開始です。

おっぱいに絆創膏を貼り、「おっぱいケガしちゃった・・」と言うと、泣き出す柚姫。

そんなことを何度も繰り返していると、絆創膏おっぱいをみるたびかなり落ち込んでいます。

禁断症状が出て、暴れだすこと2回。

可哀相だけどいつかはしなくちゃならないし、おっぱいかじられ過ぎて痛いし(泣)

はたまた、唯一のつながりみたいなのをとられた感じで寂しい私。

はーあ。

4月3日。

朝から珍しい時間に珍しい人から電話が。

その子は幼稚園の先生なので、春休みだし柚姫と遊んでくれるのかも!!

とぎっくり腰で苦しむ私は淡い期待を抱きながら出てみると・・・

なんと、共通の友人の旦那様が亡くなったとのこと。

まだ、1歳半すぎの女の子を残して。

亡くなったのは1日。

実は、その友人に卒乳のことで相談メールを2日にしたところ、なんどかメールのやりとりを続けたあと、返事がこなかったので、

育児してるとタイミングもあるし、そういうことはよくあるしってなくらいに思ってたんですが。

というよりも、気にも留めてなかったんです。

幼稚園の先生の友人に聞くところ、私とメールしてるころ、取り込みはじめたとか。

実は、友人は実家に帰省していてその間のことでした。

私にメール返せなくて気にしてたよ、と、そして私が今回のことを聞いて取り乱すといけないから伝えておいてと、幼稚園の先生の友人から聞いて、なんかやるせない気持ちになりました。

大変な時に私のことを気遣うなんて。

自分が情けなく感じました。

亡くなった原因など詳しくはわからないけど、ほんとに言葉も出ず、じっとしてられない気持ちなのになにも出来ない、そしてなんて言っていいのかわからない・・

ぎっくり腰の痛みも忘れるほど、ショックでもどかしく、やるせない日でした。

合掌。

4月4日。

昨日は終日、おっぱいなしでもずっとごきげん柚姫でした♪

めずらしくまだ、起きてこないです。

今日はカンタ王子の誕生日。

みんなが幸せでよい一日になりますように・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »